6月 「初夏の魚介お料理フェア」

 6月は湿度が高くジメジメとする梅雨時ですが、実はあゆやはもといった旬の魚介が多い時季でもあります。旬の魚介類は身に栄養や脂肪分をたっぷり蓄えているため、食味が良い上に栄養価が高い食材が多くなっています。季節の変わり目は体調を崩しやすく食欲も落ちてしまいがちですが、梅雨を乗り切るためにもしっかり食べて元気に夏を迎えましょう。

2日(火)「はも鍋」
 関西地方では高級食材として知られるはもを使用し、この時季だからこそ召し上がっていただきたいお鍋料理をご用意いたしました。添えのおろしポン酢につけることであっさりとお召し上がりいただける一品になっています。是非ご賞味くださいませ。
※写真はイメージで、一部食材などが実際と異なる場合がございます。

 


 

10日(水) 「穴子の水無月ばらちらし
 穴子を使用した、6月らしいオリジナル料理をご用意いたしました。穴子にはうなぎに負けないほどのビタミンAが含まれており、目や皮膚の健康維持に効果的です。色とりどりで華やかなちらし寿司をお楽しみくださいませ。
※写真はイメージで、一部食材などが実際と異なる場合がございます。 

 


 

18日(木)「揚げはものじゅんさいみぞれ煮」
 今が旬の「はも」に衣をつけて揚げ、大根おろしやじゅんさいと共に涼しげなお料理に仕立てました。トッピングの柚子が、お料理をよりいっそう爽やかにしてくれます。ジメジメとした梅雨の時季にも、食のすすむ一品です。
※写真はイメージで、一部食材などが実際と異なる場合がございます。 

 


 

26日(金)「あゆと夏茗荷のお寿司」
 この時季ならではの夏茗荷を使い、あゆと共にお寿司に仕立てました。あゆは食べ易く半身にして焼いてから甘酢に漬け、とろろ昆布を散らしたすし飯の上にのせてお届けいたします。見た目にも涼しげな、サッパリとした味わいのお寿司をご堪能くださいませ。
※写真はイメージで、一部食材などが実際と異なる場合がございます。